左手の薬指にはめる結婚指輪

なぜ結婚指輪は左手の薬指にはめるのか疑問に思った事はありませんか。実はそれには深い分けがあります。ただ単に適当に決めているという事ではありません。

それは現在からはるか遠い昔である古代ギリシャの時代の事ですが、当時は愛の血管は心臓から左手の薬指に向けて伸びているんだと信じられていました。

また、なぜ左手かと言うと、心臓は体の左側にあると言う事が影響している様です。そして、相手の心をつなぎとめるという意味もあるようです。その事がきっかけとなり、それ以後、結婚指輪は左手の薬指にはめられる様になりました。

また、左手の薬指にはめる事で日常的にいろんな作業を行いやすいと言う事も関係しているのでは、という説もあるようです。意味を知ると納得できますね。