結婚指輪について

結婚すると左手の薬指に指輪をつけますが、結婚式のときに指輪の交換(お互いにつけてあげる)をします。

それとは別にエンゲージリングというものもあり、これはプロポーズの際に指輪を渡すというものですが、最近ではエンゲージリングの代わりに時計を渡したり、エンゲージリング自体をやめてしまって、お互いの結婚指輪のみ用意するという人も増えています。

結婚指輪の値段はもうお二人で好きなように決められるのがよいと思います。

ずっと使うものだからとブランドのものを選ぶもよし、旅行にたくさんお金を使いたいからとりあえず指輪は安いものでというのもよし、相場と言われるものはありませんので、当事者のお二人で相場を作られる気持ちで選ばれればよいと思います。