引き出物

引き出物を親戚、友人、上司で送り分ける人が増えてます。それぞれにニーズがあり、お互いの立場もある為、送り分ける事ができれば便利です。

しかし一つ問題があります。引き出物を渡す時に、人によって大きさや形が変わってしまう事です。せっかく気遣いで送り分けをするのに、形があきらかに違うのは具合が悪いです。

解決策として、引き出物を式場で渡すのではなく、宅配で郵送する手段があります。

直接送ってしまえば、形の違いなどをきにせず、その人に合ったものを考える事に集中できます。新郎新婦の大事な記念日に足を運んでくれた人には最高のお返しをしたいものです。

引き出物をもらった人の本音

結婚式に出席すると引き出物がもらえます。その引き出物は、新郎新婦からの心のこもった感謝の気持ちです。何をもらってもうれしいものですが、本音はあまり欲しいものではなかったかなと思われる方もいます。

お皿などの陶器は持ち帰るのが重かったり、すでに持っている物だったり、自分の好みに合わない物だったりすることは少なくありません。その反面、自分では買わない高価な物だったり、食べたかった物だったり、好きな物を選べるカタログギフトだったりするととても得したうれしい気持ちになるものです。引き出物選びは悩むところですが、自分の好みを押し付けない万人受けする物を選ぶのが良いです。